2012年12月アーカイブ

私は大阪に良く出張している現在37歳の男です。

私はお酒が飲めないもので出張の時の楽しみと言えば風俗遊びぐらいです。

私は結婚していまして、性病はさすがにまずいので最近、私は前立腺マッサージにハマっています。皆さん前立腺マッサージって知っています?

前立腺とは、男性だけがもっているものでそこを刺激していくと最終的にトコロテン、ドライオーガムズに行く着くわけです。

前立腺を刺激する道具も沢山有ります、代表的なのはエネマグラです。

 

トコロテンとかドライオーガズムっていったい何?ですよね(笑)簡単に説明しますね。

通常射精時には、勢い良く精液が出るのですが前立腺マッサージで射精に至る場合、勢い良く出るのでは無く、先っぽから押し出されるように精液が、流れ出てきます。

なので、通常の射精感と違い、一瞬で終わる快楽では無く、言うならば

「終わらない射精感」を体感することが出来てしまうのです

 

次にドライオーガズムですね

聖なる場所(前立腺)を刺激する事により、女性と同様の性的絶頂を体感できるのが「ドライオーガズム」です。しかもそのドライオーガズムは射精と異なり、一度の絶頂で終了ではありません。

性的絶頂は収まる事なく、女性のオーガズムと同様に何度でも繰り返します。

ドライオーガズムは、射精のように「体外に何か出る」などのはっきり「イク」という印象はありません。快感が徐々に上昇し、絶頂まで達した状態を体感するということです。

全身の硬直や痙攣、声を上げずにはいられなくなる程の快感に達した時が、「ドライオーガズム状態」です。

 

以上のように非常に気持ちの良いマッサージになります。是非一度体験してみてはいかがでしょうか?本当にオススメ致します。(笑)

M性感とは、以前はあまり知られる事無く、

風俗市場でもかなりニッチな人達で形成されていたようです。少なくとも浅草では見かけませんでしたね。

性感ヘルスとSMクラブの中間に位置する風俗の形態で、SMクラブに行くには気が引けるという客向けのプチSM的プレイが楽しめる性感ヘルスだったのです。

真性のMでなくても擬似SM体験を楽しむことができて、遊び半分でM男の気持ちを知りたいなんて思って遊んでいるうちについついハマっていくケースもあるようです。

 

受け身の客へ女のコが言葉責めをしながら、全身を徹底的に指で責めまくります。こんなテクニックはヘルスの子なんて絶対まねできないと思ってそこの女の子に聞いてみたら、

何と研修が3日間もあると聞きました。

そうだよな~これだけの内容スグに覚えられるわけが無いと思いつつも濃厚なプレイが開始され、まずはうつ伏せ状態で全身にパウダーを容赦なく塗られ、爪でサワサワと刺激されます。痴女と化した女のコにSMチックでエッチな言葉責めを仕掛けられて辱められることから始まります。

戸惑う私に容赦なく、そして彼女の視線は徐々に下半身へ。ついに僕の感じるところに来る、と思いきや、すかさず指サックをはめた中指で前立腺を刺激するのです。

そして十分ジラされながらの、サオ、カリ、タマ、...とローションを使用した手コキが行われます。まあ、その手コキ、俗にハンドサービスという華麗なる、ねじり運動の入った激しい指技のオンパレードで発射寸前になるが、この調子で何度も寸止めされるのです。

あとから分かったのですが、射精後の男の潮吹きには欠かせない前戯だと言うのです。

 

ラストは蒸れたパンスト&パンティのお股で顔面騎乗され、女のコが垂らした生唾で亀頭を何度も何度も刺激されるのです。その間乳首責め、前立腺への刺激はやむ事はありません。いやがおうにも性感は高まります。おもむろにペニスを激しくしごかれ昇天!普段の何倍もの精子の量と、芸術にも似たフィニッシュに私は大満足したことは言うまでもありません。

今でこそ風俗の店長などやってる私ですが、初めての風俗自体は結構遅かったんですよ。
ま、一度知ったら一気に火がつき、これぞ天職!とばかりに開業に向けて突っ走ることになったのですが(笑)

それまでは風俗での遊び方やルールなんて分からずに過ごしていましたが、そこは普通の男子でした(過去形)。
性欲を持て余したある日、初めてデリヘルを呼ぼうと決意。
変なお店に引っかからないよう、インターネットで丹念に検索開始です。

たくさんのお店のサイトがありますが、ほとんどが遊び方やルールは載せていなくて基本プレイ、オプション、女性の写真という構成。
この情報本当に信じていいのか?とどんどん怖くなります。
なので、もっと遊び方やルールを明快に載せているサイトを探してました。

調べていくと、中には良心的な店もちゃんとあるもので、動画で分かりやすく体験内容を紹介してたり、料金も明快なサイトを見つけ、ここだ!と決めました。
デリバリーを選択、さっそくドキドキしながらお店に電話をして綺麗系な女性を指名しました。

ホテルに入り部屋番号を伝えると、10分くらいで到着して写真とほぼ変わらない女性が!
マジラッキーと心の中で思いました。たいていの風俗店は写真をまるで別人のレベルまで改造してると思い込んでたので。そんなお店もあるんですね(笑)

軽く挨拶をしてさっそくシャワー・・・を浴びる為に服を脱がされながら言葉責めに始まり、シャワー中にも弄られながら責められて、不覚にもイキそうになってしまいました(苦笑)
シャワーから出て、ベットにてまた責められました。

フェザータッチに始まりリップサービス、顔面騎乗、前立腺と気持ち良過ぎて、おもわず声をあげてしまい恥ずかしかったけど、それでも続く快感に身を委ねていると、今まで味わったことのない絶頂感を迎えて凄い量が出てビックリしました。気持ち良く果てました。
残り時間が少しあったので余韻を楽しみ、またねとお別れ。その日は深い眠りにつきました。

ちなみに某大阪痴女性感フェチ倶楽部の系列店の話である(笑)
バナー半端ねえあの系列です(笑)
つか基本的に騙し無し、っていうウチの店のスタンスはここから学んだものも大きいかも。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ