2014年11月アーカイブ

店長という立場で性風俗店に勤務していていつも頭を抱えさせられる問題があります。時に女の子をどう扱ってよいのかわからなくなる時があるんですよね。「女心と秋の空」とはよく言ったもので、本当に些細な事で出勤してきている女の子の気持ちに落込みが見えたりして、そんな時にどう対応して良いのかわからないとかよくあります。

私が心がけているのは第一に「女の子は稼ぎに来ている」のだから少しでも多くのお金をもって帰ってもらおうという所、「女の子あってのお仕事なので女の子への待遇はできる限り良いものに」という感じでしょうか。ですが、お仕事をお仕事として受け止めずに軽い遊びみたいなノリで面接にくる女の子も最近は多いように感じてしまいますね。

面接にくる女の子のレベルは上がってきているように思えますが、反面、遊びにくるつもりなのかな?と思える女の子も増えています、そこを見抜く目が店長である私には求められてきているような気がしますね。女の子のルックスレベルは上がる、女の子が仕事に来るという意識を持っていない、と難しい2つの葛藤に悩まされているここ最近でした。

MTBlog42c2BetaInner

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ